Ikuyo Kuroda

News

History

Profile

Contact


News

8/2~3
ダンスがみたい!20「病める舞姫」を上演する。
http://www.geocities.jp/azabubu/d20/index.html

6/8
lal banshees『ムーンライトプール』ポストトークに出演
https://setagaya-pt.jp/performances/201806lalbanshees.html

5/10~
『地道なダンス』の学校
http://www.session-house.net/workshop.html#kuroda

5/18~6/10
ミュージカル『アメリ』振付
http://musical-amelie2018.com/

 


History

2017年12月10日〜12日
伝統と創造シリーズ vol.9「老松」
振付・出演:黒田育世
出演:津村禮次郎、酒井はな
セルリアンタワー能楽堂(東京)

2017年11月9日〜28日
「24番地の桜の園」
演出:串田和美
振付:黒田育世
11月9日〜28日 シアターコクーン(東京)
12月2日~3日 まつもと市民芸術館 主ホール(長野)
12月8日~10日 森ノ宮ピロティホール(大阪)

2017年11月3日~12日
「ACCA13区監察課」
演出:石井幸一
振付:黒田育世
品川プリンスホテル クラブeX

2016年8月16日〜17日
「きちんと立ってまっすぐ歩きたいと思っている」
振付・出演:黒田育世
出演:関なみこ
ピアノ:鈴木優人
MUSICASA(東京)

2015年7月9日〜12日
「波と暮らして」
演出:黒田育世
振付・出演:柳本雅寛、黒田育世
両国BEAR

 


Profile

photo: Daichi Miura

黒田育世 Ikuyo KURODA

BATIK主宰、振付家・ダンサー
6歳よりクラシックバレエをはじめる。谷桃子バレエ団に所属しながら97年渡英、コンテンポラリーダンスを学ぶ。00年より伊藤キム+輝く未来で活動。02年にBATIKを設立。バレエテクニックを基礎に、身体を極限まで追いつめる過激でダイナミックな振付けは、踊りが持つ本来的な衝動と結びつき、ジャンルを超えて支持されている。
これまでの主な作品は、02年『SIDE B』、04年『SHOKU』、04年『花は流れて時は固まる』(09年改訂版)、05年『ラストパイ』、07年『ペンダントイヴ』、09年『ブ、ブルー』、12年『おたる鳥を呼ぶ準備』、14年『落ちあっている』、15年『波と暮らして』など。カンパニー作品だけでなく、演劇の役者も起用し言葉を用い、09年『矢印と鎖』、10年『あかりのともるかがみのくず』を発表。
また、ダンスアンブレラ・フェスティバル、ベネチア・ビエンナーレ、スペイン・サラゴサ万博、シンガポール インターナショナルフェスティバル オブ アーツなど、海外公演も多い。受賞歴として、2002年横浜ダンスコレクション200ランコントル・コレグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ 2002年ヨコハマプラットフォーム ナショナル協議員賞、03年SPACダンス・フェスティバル「優秀賞」、03年トヨタ コレオグラフィーアワード 2003 次代を担う振付家賞・オーディエンス賞、04年「朝日舞台芸術賞」、06年「舞踊批評家協会賞」、10年 第4回 日本ダンスフォーラム賞、15年 第9回 日本ダンスフォーラム賞。
カンパニーでの活動に加え、金森穣率いる「Noism05」への振付提供や、舞踏家の笠井叡、演出家の飴屋法水、作家・古川日出男らとの共作、NODA MAPの演劇作品での振付け、映画『告白』(監督:中島哲也)への出演など、ジャンルを超えて活動している。

 


Contact

振付・出演依頼はこちらまで
ikuyokuroda@batik.jp